2012年1月アーカイブ

えい太ごはん

| コメント(0)

ある日、”自動餌やり機” を買った。

えい太を買い始めた時は、ご飯は1日1回、だいたい夜の7時くらいに1日分をやってた。
でも、やっぱり1回だけやとえい太もお腹がぺこぺこみたいで、私と旦那さんが家に帰った時の餌をねだる時の鳴きっぷりがすごかった。
2人とも帰りが遅い日なんかは、夜の12時くらいになってしまうこともあって、さすがにそれは可哀想かなと。
 
そんなわけで、自動餌やり機を前々から買いたいと思ってたんやけど、ある時、家を丸2日空ける機会があったから、これを機に購入。
 
量は変わらへんけど、1日3回に分けて出るように設定した。
 
それからは、家に帰る時間の心配もなくなって、えい太のおねだりも少なくなったから一石二鳥やった。
 
DSC_7567.jpg
 
 

えい太の鳴き声は・・・

| コメント(0)

えい太を引き取りにペットショップへ行ったときのこと。

何かの拍子にたまたまえい太の鳴き声を聞いた。
 
初めて聞くえい太の鳴き声、それは、全く以て可愛いと言える声とちゃうかった。。
旦那さんと顔を見合わせて、「かわいくなぁ〜い(笑)」と笑ったのを
よく覚えてる。
 
 
DSC_7705.jpg
 
 

えい太は変なお水が好き

| コメント(0)

えい太は毎日よくお水を飲む。

えい太がわが家に来る前に、水を入れる用の容器を買ってあげた。
それは、ペットボトルを逆さまに取り付けられて、少なくなると水が勝手に出てくる仕組みのもので、水がなくなる心配もないしええやん〜と思って買ったものなんやけど・・・。

もちろんその容器からも水は飲んでくれるけど、なぜかそれ以外のお水に興味がいってしまう。

 

DSC_3509-2.jpg

甘え上手なえい太

| コメント(0)

旦那さんの実家に1泊した翌日、えい太が待つ自宅へ2人で帰って来た。
えい太は元気かなぁnote

家に着いて階段を上がると、真っ暗な部屋の中からえい太の鳴き声が聞こえてくる。
しばらくドアを開けずに様子を見てると、鳴き声が大きくなってきた。
まだ姿は見えてないのに、うちらってわかるんやろか。
 
 
DSC_3302.jpg
 

えい太と二人きりの夜

| コメント(0)

ある日、旦那さんが実家に帰ることになった。
私は仕事があったから、次の日に合流することになった。

そんなわけで、今日はえい太と二人きりで過ごす初めての夜。

 

DSC_3278.jpg

えい太が失踪!? その3

| コメント(0)

『段ボールの中で猫ちゃん見た気がします』

 
この救いの一言を聞いて、私は急いでリビングに走った。
 
 
階段を駆け上がってリビングに行って、段ボールの中を覗き見た。
けど、えい太はいいひん。
 
でも、配送業者さんは、『いや、絶対いたと思うんですけどねー』と自信ありげ。
私もそれを信じたい!
 
 
DSC_7655.jpg
 

えい太が失踪!? その2

| コメント(0)

えい太が逃げた・・・。

私は頭が真っ白になってめっちゃテンパった。
きっとこうやろう・・・。
 
寝室にいたえい太は、突然やってきた男の人にびっくりして、階段を駆け下りてリビングに逃げた。
そこでリビングにいた別の男の人にびっくりして、慌てて1階に逃げた。
1階の部屋に隠れようとしたらドアが閉まってて、その代わりに家のドアが開いてることに気付いたえい太は、勢いで家から飛び出したんや・・・。
 
どおじよぉーーーーcrying
 
DSC_7737.jpg
 
 

えい太が失踪!?

| コメント(0)

今の家に引っ越して来た時は、寝室にまだベッドがなくて、
私と旦那さんは床に布団を敷いて寝てた。

それからしばらくして、ベッドを買った。

これは、ベッドが届いた日の出来事。。。
 
DSC_7704.jpg
 

えい太のがまん

| コメント(0)

ある日、旦那さんが風邪を引いた。
高熱を出してめっちゃしんどそうwobbly

いつも寝室のドアは開けっ放しやから、えい太が出たり入ったりしてるけど、
今日は我慢してもらぉ。
 
 
DSC_3335.jpg
 

えい太はブラッシング好き?

| コメント(0)

えい太は、自慢じゃないけどめっちゃ毛並みがきれい。

猫ってもっと毛が抜けるんかと思ってたけど、えい太はほとんど毛が抜けへん。
でも旦那さんの実家のひめちゃん♀の毛はよく抜けるし、コロコロが欠かせへんから、きっとロシアンブルーの特徴なんやろね。

とにかくアレルギーの私としてはめっちゃありがたい。

さらさらな毛にさらに艶を出すために毎日ブラッシングnote

 

DSC_3390.jpg

 

えい太至福のとき・・・

| コメント(0)

寝室にえい太を入れるようになってからというもの、毎日当たり前のように付いてくるようになった。

私と旦那さんが寝ようと階段のほうへ行くと、えい太が我先にと階段を駆け上がる。

その姿を見てるとちょっといたずらしたくなって、
まだ行かへんよーって放っておくと、
階段の途中からちょこんっと顔を出してくるのがめっちゃかわいいhappy02


DSC_7249.jpg

えい太すっぽり

| コメント(0)

今日もえい太は朝から元気に走り回ってます。

2年もの間、ペットショップの檻の中で過ごしたえい太は、家の中のあらゆるものが新鮮で、冒険で、おもちゃなんやろうな。

 

P5300460.jpg

えい太のお留守番

| コメント(0)

今日は、友達夫婦の結婚式。
夫婦揃っての出席です。

柔らかい生地のドレスを着ているところにえい太がやってくる。
やめて〜ひっぱらんといてえ〜。

長年の友人たちと盛り上がり、2次会・3次会と続き、気づいたら終電。
家に帰ると深夜1時前・・・

えい太は大丈夫かなあとドアを開けると、お腹を空かせ過ぎて、確実に拗ねたようなえい太の姿が。
 
 
 
DSC_3287.jpg
 

えい太と初ふもふも

| コメント(0)

我が家にえい太がやって来てしばらく経った。

やっとお漏らしもしいひんようになったから、そろそろ我が家の寝室にえい太を入れてやることにした。
やっぱりせっかく猫を飼ったからには一緒に寝れてなんぼよね。
 
 
DSC_3300.jpg
 
 

新年

| コメント(0)

あけましておめでとうございます。
昨年この日記を覗いて頂いた方、ありがとうございました。

昨年はえい太との出会いがあり、我が家に新しい家族が増えました。
今年の3月にはもう1人新しく家族が増え、ますます賑やかになりそうです。

嫁と旦那さまとえい太と子供と・・・
果たしてどんな毎日が待ってるんやろうか、楽しみです。

それでは、今年もどうぞよろしくお願いしますfuji

 

IMG_0053.jpg

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。